赤ちゃん連れで求職相談。マザーズハローワークに行ってみた。

転妻のお仕事探し
スポンサーリンク

子育て中の主婦で、お仕事を始めようか悩んでいる方、どうやってお仕事を探していますか?

私は、正社員として働いていた時期から数年経過した状態。

これから子育てしながら、どのような働き方をしようか悩んでいます。

そこで、まずは求職の登録、求職情報や子育て中の方がどのような働き方をしているのかなどを相談をしたいと思い、ハローワークに行ってきました。

今回は、9か月の息子を連れて、「マザーズハローワーク」に行ってみました。

とても快適に求職相談ができ、私にとっての有益な情報を得られた施設だったので、ご紹介したいと思います。

マザーズハローワークとは

「マザーズハローワーク」とは、子育てをしながら働きたいと考えている方や、出産・育児・介護などで離職し、再就職を考えている方など、1人1人のライフスタイルに合った相談ができるハローワークです。

全国に21カ所の「マザーズハローワーク」、183カ所の「マザーズコーナー」が設置されており、女性のお仕事探し、自分らしい働き方を応援しています。

マザーズハローワーク東京HP https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-mother/

子連れでも相談OK!

小さなお子さんを育てている場合、求職相談にも中々行きづらいと思ったことはありませんか?

マザーズハローワークやマザーズコーナーでは、お子さんと一緒に相談を受けることができますし、

保育士が常勤しているので、相談中に近くのチャイルドコーナーで一緒に遊んでもらうこともできます。

私が相談に行った時は、登録手続きや相談に約1時間程かかってしまったのですが、息子と一緒に遊んでくれていました。

また、託児付きのセミナーなども開催されており、子育て中の求職者にはとても優しい施設ですよ。

マザーズハローワークだけで公開される求人情報もある!

ハローワークに掲載される求人情報は、全国どこのハローワークでも閲覧することができますが、マザーズハローワークに行かなければ得られない求人情報もあるそうです。

子育て中の方などを対象としたお仕事なので、うまくマッチングしやすいというメリットがあります。

インターネットで求人情報を探すのはもちろんですが、実際に足を運んで、担当者に相談をしながら求人情報を探してみると、意外にも自分のライフスタイルに合ったお仕事が見つかるかもしれません!

再就職応援セミナーや、職業訓練についての情報も

ブランクのある方、経験したことのない職種で働く希望のある方、スキルアップをしたい方、様々なニーズに合わせた有益な情報を提供してくれます。

セミナーや職業訓練については、中々自分では探し切れない情報も提案してくれるので、ありがたいと思いました。

託児付きの職業訓練講座があり、締切翌日だったので申し込めませんでしたが、そういった情報はネットだけでは見つけられなかったので、目からウロコでした。

履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれる

履歴書や職務経歴書の作成について不安な方は、ハローワークで書き方を教えてくれます。

他人の視点で客観的にチェックしてもらえるので、自信がある方でもチェックしてもらうとより良い履歴書・職務経歴書を作成することができるかもしれません。

管轄内の自治体情報についても

保育園入園関連の情報についても、市町村と連携し、情報が共有されています。

一般的なことなら、ハローワークでも情報提供しているようです。

ハローワークへ行く前に、注意した方が良いこと

在住する地域の管轄のハローワークに行かなければならないこともある

誰でもマザーズハローワークや、マザーズコーナーのあるハローワークを利用できるのですが、雇用保険に関することなど、「お金」にまつわる手続き等は、お住まいの地域を管轄するハローワークでなければできないことがあります。

事前に、行こうとしているハローワークで、希望の手続きや相談ができるのかどうかを調べておくことをおすすめします。

また、管轄内であれば、お住まいの地域の行政サービスなどと関連付けて有益な情報を教えてくれる場合もありますよ。

12時~13時は、昼休みで閉まる場合も…

地域によって異なるかもしれませんが、私が行ったハローワークでは、お昼休みは窓口が閉まるとのこと。

せっかく訪れたのに閉まっていた…なんてことがないよう、開所時間もしっかり確認しておきましょう。

混み合う時間を避けましょう!

お子さん連れの場合、待ち時間が長くなると大変ですよね。

私が訪れたハローワークは、大体10時過ぎごろからお昼まで、お昼以降が混みやすい傾向があるそうです。

私は9時過ぎに訪問しましたが、待ち時間なく相談を受けることができました。

特に予定に支障がない場合は、朝早い時間に行くことをおすすめします。

近くにマザーズハローワークがない場合

お住まいの地域から、マザーズハローワークやマザーズコーナーがあるハローワークに行くのが難しい場合は、お近くのハローワークでも相談してみましょう。

事前に、子連れで求職相談ができるかについても、電話で確認しておくと良いでしょう。

地方のハローワークでも、再就職応援セミナーを開催していたりと、子育て中の求職者を応援しています。子育て中の求職で困っていること、不安に思っていることなど、相談に乗ってくれます。

マザーズハローワークやマザーズコーナーのような手厚さはなくとも、全ての求職者をサポートする機関であることに違いはありません。

子育てしながら一人で考えるより、他人の助言を聞くことで見えてくることがあるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました