【年末年始】郵便局の短期アルバイトの経験談

転妻の働き方改革

年末が近づいてきました。先週、イオンに言ったら、既にお歳暮コーナーが出来ていました。

お歳暮の時期と、近年ではふるさと納税の駆け込み期と重なり、郵便局や運送会社は大忙しなんです。この時期の求人情報をみると、郵便局や運送会社で短期のアルバイトを募集しています。

仕事内容は、ほとんど荷物や郵便物の仕分け作業です。

私はかつて、郵便局で繁忙期限定のアルバイトをしていたので、体験談を綴ります。このアルバイトに応募してみようか考えている方の参考になると良いな。

意外に主婦が多い!

入ってみて一番に感じたことは、主婦の方が多いということでした。

私が働いていた時間帯にも関係していると思います。勤務時間が8時~12時ということもあって、お子さんを学校などに行っている間に働くという方が多いみたいでした。

8割は主婦の方でした。13時~17時の方々は、先輩の男性の方が多かったですね。お仕事を退職されて、時間があるのでアルバイトしているといった感じだと思います。

ゲーム感覚でどんどん進めていく仕事

主な仕事は、ベルトコンベアで流れてきた荷物を、配達する住所ごとに仕分けて、積み込む作業です。

始めのうちは戸惑いますが、焦らなくて大丈夫。初めての場合は、ベテランさんと組むことが多く、積み込み作業はベテランさんがチェックしながらやってくれました。なので、私は机の上に仕分けていくだけです。

どんどん荷物が流れてくるので、正確に素早く仕分けます。積むときも隙間がないように積んでいきます。これが、なんだかゲームのような感覚になってきて、無心になりながら楽しんでいたように思います。

重い荷物はあるけど、みんなでやるから大丈夫!

もちろん、重い荷物もあります。

お米や、水のケース、ビールのケースなど、重いものを買うときはインターネットショッピングを使う方も多いですよね。

1人じゃ運べなそうだな~ってときは、近くにいる人と一緒に運びます。

なので、体力モリモリじゃなくても、日常生活を普通に過ごしている方だったら、誰でもできる仕事です。

一緒に入ったおじさんは、腰が痛くて2日で辞めてしまいましたが…ある程度の健康体は必要といったところでしょう。

お給料は安い

短期のアルバイトは、最低賃金+20円くらいだったと思います。

正直安いな~とは思うけど、淡々と身体を動かしていけば良いだけだし、人間関係もサラッと付き合えば良いだけだし、ストレスはないのでまあいいかなと思っていました。

ガッツリ稼ぎたいなら、ヤマト運輸などの運送会社の方が若干高めだと思います。

シフト制

大体週5日で働いていました。土日も関係なくシフトを入れられます。

私の働いていた郵便局の場合は、面接時にどうしても入れない日を申告しておいて、後日郵便部の社員からシフト表を渡されます。

一緒に働いていた大学生の子は、テストなのでと言って休みをもらったりもしていました。シフト通り絶対に働かなければダメというわけではなさそうです。

土日もランダムに働くことが難しい人は、ちょっと気を付けたほうが良いかもしれませんね。

身体を動かすので、痩せた!

これが一番の成果かもしれません。笑

肉体労働なので、若干ですが痩せました。そして、家に帰って食べるお昼ご飯が美味しかった。

腕にも筋肉がつきましたね~

まとめ

日常生活を難なく過ごしている方だったら、誰でもできるお仕事です。

短期の任期が満了すると、長期のアルバイトをやらないかと誘われました。短期でどんな感じか経験してみて、気に入るようだったら長期に切り替えるのも良いと思います。

ブラックなことは全くありませんでした。

郵便局での短期のアルバイトを検討している方、楽しく働けるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました