【産後の体調の変化】体調不良や不正出血、産後ストレス、抜け毛問題…

妊娠・出産
スポンサーリンク

約10か月もの間、の中で赤ちゃんを育てた母体。

長い妊娠期に変化した身体と、最後の出産によってダメージを受けた身体はボロボロ…

産後は、妊娠出産による心身の変化に加えて、免疫力が低下しているので、体調を崩しやすくもなります。

決して無理はせず、ゆっくりと地道に体調や体力を戻していくことが大切です。

今回は、私自身の産後から6ヵ月経過するまでの体調についてまとめてみました。

※悪露などについてありのまま書いており、生々しい表現もあるので、苦手な方はご遠慮いただいた方が良いかもしれません…!!

【産後1カ月まで】かなり動いてしまい、心身ともにボロボロでした…

産後なのに、かなり動いてしまった。

イラストには描いていませんが、産後2日目から、かなり動いてしまっていました。

出産翌日に息子が新生児無呼吸発作でNICUに入院してしまい、産院から車で約1時間かけて息子が転院した総合病院へ面会に通っていました。

産院を退院してからも、自宅(実家)から約40分かけて通い続けました。

助産師さんからは「無理しないで」と強く言われましたが、息子に会いたい一心で、母に乗せて行ってもらったり、路線バスを利用したりして、通いました。

悪露の量

最初の1週間くらいは、かなり悪露がでました。

特に2~3日目くらいまでは、徐々に量は減っているものの、お手洗いに行くたびに鮮血が出ているので、「大丈夫かな…」と心配になりました。

2週目以降は、生理の量の多い日のイメージで、3週目には黄色っぽい色に変わっていました。

産後健診の時には、生理が終わりかける時のような、うっすら茶色のおりもののようになっていました。

助産師さんからは、「他の経産婦さんよりもかなり動いているから、悪露は長く出てしまうかもしれない。休めるときはしっかり休んで、赤ちゃんが退院したら、ひたすら一緒に寝て」と言われました。

いぼ痔になった

産後1週間頃、おしりに会陰裂傷の痛みではない痛みを抱えていることに気付きました。

出産時にいきみすぎたからか、産後2日目から息子に面会に行くために往復約2時間の車移動をしていたからか、確認してみると、ポコポコといぼのようなものができているのに気づきました。

妊娠中にひどい切れ痔になりボラギノールを買っていたので、それを塗り込んだり、血流を良くするように心がけているうちに解消しました。今どうなっているかは未確認です…

【産後2ヵ月】産後無理すると更年期が辛くなる?骨盤グラグラ、尿漏れにびっくり…

知り合いの看護師でヨガの先生をやっている方に、「産後3ヵ月までは絶対に無理してはいけない」と言われていました。

産後すぐに無理をすると、更年期が酷くなると言われ、恐くなって無理に走るのを止めました。

止めたというよりは、習慣的にランニングをする余裕なんてありませんでしたが…

走るよりも、家でピラティス的な動きで鍛えてみました。特に頑張ったわけではなく、時々気付いたときに寝そべりながら足上げたり、下腹部に力を入れてみたり…という感じです。

【産後3ヵ月】産後ストレスがMAX。何をしてもイライラ…!

自分でコントロールできなかった産後ストレス

産後3ヵ月目が一番ストレスが酷かったです。

2ヵ月の後半に引っ越しをし、知り合いのいない土地に引っ越しました。知り合いのいない街で、初めてのワンオペ育児。

そして、義実家が近くなり、頻繁に義両親に会うようになり、義両親へのストレスも強く感じるようになりました。

夫は、本当によくしてくれました。仕事で忙しいのに、帰ってきて家事をやってくれていました。

それなのに、夫のやり方が、いつも自分がやるやり方と違うことや、非効率だったことにイライラしたり…

頭では夫にイラつく理由はわからないのに、ひたすらイライラしてしまっていました。触れるなんて、絶対したくないと思っていました。

自分でストレスをコントロールできない自分に嫌悪し、さらにストレスを生みだしていました。

自分勝手だと思うけど、とてもきつかったです…

骨盤矯正は効果あるけど、お金がかかる…!

骨盤矯正に5回程通いました。

産後の矯正は、自覚症状がないからか、保険適用にならず、毎回5,500円の出費。専業主婦だったので、結構痛かったです。

夫は、お金のことは考えなくて良いからしっかり治してと言ってくれましたが、お金を使うこともすごくストレスになっていたので、とりあえずジーパンが履けるようになったところで止めました。

妊娠中徐々に骨盤が開き、出産時にいっきに開いた骨盤や仙骨は自然と治らないそうなので、お金に余裕のある方は整体などに通ってケアした方が良さそうです。

【産後4ヵ月】ホルモンの乱れによる不正出血と、体調不良

4ヵ月の始め、少量の出血がありました。

生理が再開したのかと思いましたが、1日目に出血があり、2日目は薄っすら名残がある程度で終了。

産後初めての生理は安定しないと聞いていたのですが、あまりにも不自然だったので、産婦人科を受診しました。

超音波で内診しましたが、4ヵ月の時点ではまだ生理の準備はできておらず、不正出血だと言われました。特に腫瘍などがある様子はないので、ホルモンの乱れで出血したと思うとのことでした。

【産後5ヵ月】心に余裕ができ、産後ダイエットを開始

産後5ヵ月、それまで夫のことを「嫌い」に近い感情になってしまっていたのですが、少しずつ優しくなれるようになってきました。

それでも、出産前に比べるとまだまだ心に余裕は戻ってませんでした。

少しずつ自分を取り戻し始め、産後ダイエットして、心も身体もスッキリしたいと思うようになりました。中々ハードなダイエットはできませんでしたが、日常で少し意識を変えることから始めました。

息子・いっちゃんが、日に日に可愛く思えてゆきました。これは今もです。

【産後6ヵ月】生理が再開。産後クライシスの危機回避…?

生理の再開により、心身が循環し出した…?

ある日、久々におりものが出ました。

少しずつ増えてきたので、「もうすぐ生理がくる」と直感でわかりました。

生理が来てから、女性ホルモンが整い始めたのか、わけのわからないストレスが減ってきました。

生理によって、太りやすい時期、痩せやすい時期がわかるようになり、ダイエットもやりやすくなりました。

生理の再開は、赤ちゃんを授かるためだけでなく、心身のコントロールに深く関係していると実感しました。女性にとって、生理って大事だな~…と。

産後の抜け毛は、6ヵ月からドバドバ抜けた…!

実は、6ヵ月のイラストを描いた時、産後抜け毛のひどさは感じていませんでした。

6ヵ月が終わる頃、やたらと落ちている髪の毛に気付くようになりました。

掃除機をかけたはずなのに、髪の毛だらけだし、息子がよく握っていることもありました。

もともと生え際が薄かったので、あまり自覚していませんでしたが、しっかり抜けていたようです。

誰でもが通る道…!9か月の今は、新たに生えてきた短い髪の毛がピンピンしています。早くのびろ~!!

産後半年までは「ストレス」との闘いだった

何が一番きつかったと聞かれると、「自分でコントロールできないストレス」と答えます。

思うように育児ができない苛立ち、育児が大変で家事が回らない苛立ち、自分のやりたいことがやれない苛立ち、義両親に対する苛立ち…

何に対してもイライラしてしまい、それを一番近い存在の夫にぶつけてしまっていました。

少しずつ育児になれ、なんとか家事を回せるようになると、余裕が生まれるようになりました。

次は、産後1年を目指して

次は、息子の1歳の誕生日が目標です。

育児に明確なゴールはないけれど、節目節目で息子の成長を楽しみ喜びながら生きてゆきます。

まだまだ育児も家事も手探りですが、できる範囲で研鑽する努力を続けたい所存であります。

色々なことに挑戦し経験し、かっこいい女性、かっこいい母になりたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました