お風呂のゴムパッキンが真っ白に!「カビ取りジェル119」の驚きの洗浄力!

家事
スポンサーリンク

主婦2年目、ぽんこつながら一通りの家事はやっているつもりの私。苦手な家事の中でも、一番苦手なのがお風呂場のお掃除です。

築30年を軽く超える我が家のお風呂場には、まさかの換気扇がなく、ちょっと油断するとすぐにカビが発生しやすいのです。

「バスマジックリン」などのあらゆる浴室洗剤を使って、歯ブラシや激落ちくんでこすってみてもゴムパッキンの黒カビだけは取れませんでした。

そんな中、姉におすすめしてもらったのが「カビ取りジェル119」です!

我が家の「汚風呂」のゴムパッキンがどれだけ綺麗になったのか、レポしたいと思います。

「カビ取りジェル119」とは?

業務用でも使われる超強力な洗浄力!

「カビ取りジェル119」は、業務用向けに作ったもので、かなりの洗浄力を誇ります。

ジェルで密着させて、奥まで洗剤を浸透させて、カビ菌を死滅させるのだそう。

amazonの口コミもよかったし、雑誌などでも取り上げられている逸品。きっと、家事ができる方はもう既にご存知な方も多いことでしょう!

見た目もおしゃれなので、映えるお家にお住まいの方にとっては、その点もポイント高いみたいです。

高いけど買う価値あり!

私は、amazonで購入しました。

実はこれ、100mlで1,760円するんです。専業主婦の私の感覚からすると高級品です

購入をためらってしまい、何度もカートに入れては、「後で購入」ボタンを押して、数か月経っていました。しばらく実家に帰省する時期になって、帰る前にピカピカにしておこうと思ってようやく購入。

でも、効果がすばらしかったので、買ってよかったと心底思っています!もっと早く買っておけばよかったです!

使用してみた結果 Before & After

Brfore Afterのすごさを実感していただくために、恥を捨てて、我が家の「汚風呂」を公開します。

カビ汚れなどが苦手な方…すみません!飛ばしてくださいね!

ある程度の古さはしょうがないのですが、こんなに汚い我が家のお風呂のパッキン、さすがの私でもなんとかしたいと思うほど。

お目汚しすみません!!

何を使って擦っても綺麗にならなかったこのパッキン…

これに「カビ取りジェル119」を使うと… こんなに白く綺麗になりました!!

「カビ取りジェル119」の使用方法

それでは、「カビ取りジェル119」の使用方法をご説明します。

安全性を確認する

アルカリ性の強力な洗剤です。

酸性のものと混じってしまうと、有毒なガスが発生します。しっかり換気をして、他の洗剤などが付かないように気を付けましょう!

掃除箇所の汚れと水気を取る

軽く擦り、簡単に取れる汚れは取り除きます。洗い流した後、水分もふき取りましょう。

「カビ取りジェル119」をパッキンに塗る

容器の先端は細くなっているので、狭い隙間にもしっかりジェルを塗ることができます。

ここで、洗剤を浸透させるために、ジェルをしっかりと密着させることが大事です。

1時間~12時間放置します。

ジェルをしっかり塗ったら、放置。

付け置く時間は1時間~12時間とかなり幅がありますが、汚れがひどい場合は、少し長めに浸けておく方が良いと思います。

今回は、3時間程放置しました。

擦りながらジェルを洗い流す

ある程度時間が経ったら、歯ブラシで擦りながらシャワーで流しました。

擦る前からかなり綺麗になっているのがわかります。ワクワクしました。

こんなに白かったんだと思うくらい綺麗になりました。

おそるべし、「カビ取りジェル119」の洗浄力!!

注意事項をしっかり読んで使用

強力な洗浄力で我が家のお風呂場を綺麗にしてくれた「カビ取りジェル119」。

その成分は危険なものとして扱われているものです。

塩素系でアルカリ性なので、酸性タイプの製品と混ざってしまうと危険です。また、目などに入った場合はすぐに洗い流しましょう。

手袋を使用するとともに、念のためマスクもつけました!

水回りを掃除して、気分も上がる♪

どうしても落ちなかった汚れが落ちると、とっても気持ちが良いですよね。本当に気分が上がり、ズボラ主婦の私もお掃除が楽しく思えてきました。

これからの年末の大掃除にもピッタリな逸品だと思います。

「カビ取りジェル119」を使って水回りをピカピカにして、気持ちよく新年をお迎えください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました