【体験記】妊婦にも効いた!効果が期待できる便秘解消法!

ぽんこつ主婦日記
スポンサーリンク

今回は、妊娠中の悩みの1つ、お通じについてまとめてみました。

私が妊娠期に可能なあらゆる方法を試してみて、効果のあった方法を探りました。

色々と制約のある妊娠期で、なるべく薬に頼らない方法なので、妊婦さん以外の方にも効果が期待できる方法です!便秘の方は必見です!

悩み始めた妊娠中期に入る頃…

私自身は、妊娠前はほとんど便秘に悩むことはありませんでした。

しかし、妊娠初期の後半くらいから気になるようになりました。そして、6ヵ月頃から本格的に便秘に悩み始めました。

今までは1日出ないだけでも辛かったのですが、3日も溜めてしまうこともしばしば…さらに、出たとしても少量で気持ち悪い。

出産に向けて解消しておきたいと思い、妊娠中に可能で効きそうなことは全てとにかく試してみました。

1日1.5ℓ!?水分をしっかりと取る

妊娠中は水分不足になりやすい

お手洗いに行く回数が増え、夜中も起きるようになりました。その分、水分も出て行ってしまっているので、水分不足を疑って、意識的に水分を取るようにしました。

産婦人科の栄養相談では、水は1日1.5リットル飲んでくださいと言われました。お茶類は利尿作用があったりするので、できるだけ「水」の方が望ましいそうです。

朝いちばんの白湯は、色んな効果あり!!

私は朝晩冷えるようになったこともあり、白湯を飲むようにしています。

白湯は、腸の活性化だけでなく、身体全体もぽかぽかに温まり代謝を上げてくれます。

便秘以外のデトックス効果も期待できて、万能薬だと思っています!

食べ物で改善を試みる

便秘に効果のある食べ物を積極的に摂取しました。

プルーン等のフルーツ

また、プルーンやイチジク、ミカンも効果があるとのこと。朝、白湯を飲んでからプルーンを2~3粒よく噛んで食べています。

ヨーグルトにバナナやきなこを入れて食べたりもします。

毎朝同じものをしっかり食べることは少ないのですが、ヨーグルトやドライフルーツのどれかを必ず食べています。

良質な油を摂取する(ホットカフェオレ+アマニ油)

思えば、妊娠中は胃もたれすることが多いので、油ものを避けるようになっていました。

「ジャンクフードなどに含まれる油は身体に良くないけど、良質な油は適度に摂取するように」と、産婦人科の栄養士にアドバイスされました。

サラダにオリーブオイルを一さじ追加しても良いそうです。日清の「アマニ油」は無色無臭で使いやすいと教えてもらい、健診帰りにスーパーで早速購入しました。

翌朝から朝食後にデカフェのカフェオレにアマニ油を入れて飲んでいます。これ、個人的にはかなり効きますが、慣れていないのに突然多量摂取してしまうとお腹を壊す可能性が高いので少量から始めましょう!

適度な運動も大切

妊娠中はゆっくり休むことが大切。でも、適度な運動も大事です。

単純に重力の問題や、運動することで腸などの内臓が程よく動くこととか、やはり便秘改善と運動は関連しているようです。現在は、ウォーキングとヨガの猫のポーズなどもしています。無理なくできるポーズで身体を伸ばしています。

妊娠や出産に必要な体力は維持しておきたかったことと、元々マラソンや登山が好きなので、それができないストレスを、無理のない範囲でウォーキングにぶつけています。

お手洗いでのポーズと、仙骨周辺マッサージ

これ、かなり効果あると思っています。YouTubeで学びました。

妊娠中は子宮に腸が圧迫されているのですが、きちんと出やすい姿勢をとることで、便が数倍出やすくなります。※もちろん、妊婦さんじゃない方にも効果あり!

そのポーズはというと、「①便器に座り、②腰幅より少し広く足を開き、③つま先を立てて少し踏ん張ります。④この時に上半身の角度を30度くらいにして、⑤若干猫背気味」にします。

さらに、お腹はマッサージがあまりできないので、背中の仙骨あたりをトントンと刺激したり、さすったりしてマッサージをすると、私は効果を実感しました!

身体を冷やさない

身体が冷えると消化機能や腸の動きも衰えてしまうそうなので、できるだけ身体は冷やさないように心がけています。

水分を取るときは温かいものを飲んだり、夜のバスタイムにはしっかりと湯舟に浸かって身体を温めるようにしています。

体温が上がり、代謝も上がるので、一石二鳥です。

産婦人科で処方された便秘薬

実は、産婦人科の妊婦健診の時に便秘の相談をし、便秘薬を処方してもらったことがありました。

なんとなく気になって、その薬を服用する前にネットで調べると、妊娠中の人には使用を禁止しているお医者さんが多かったのです。子宮に刺激を与えてしまうタイプの薬とのことで、流産や早産の原因になるそうです。

しかし、インスタグラムで検索してみると、妊娠中にその薬を服用して便秘解消している方もいました。その方は、特に問題なく使えていたみたいです。

色々な考え方がありますが、私は心配性で不安になってしまうので、その薬は本当に何も出なくなってしまった時の最後の砦に取っておくことにして、上記の方法で頑張ってみることにしました。

救世主!?整腸剤「新ビオフェルミンS」

便秘薬を飲むことをやめて、長期的に改善しようと思いました。

そこで、薬局の薬剤師さんに、「これなら飲める」と言われた整腸剤を試してみることにしました。「新ビオフェルミンS」です。飲み始めて2~3日経った頃、一度下痢になり、その翌日から便の質が劇的に変わりました。

これまで述べた方法を試しつつ、整腸剤も飲んでみたので、どれが一番効果があったのかはハッキリわかりません。しかし、今のところ毎日のお通じが戻りつつあります。

個人的に効果があると思うもの!ベスト5

現在効果を感じている改善策は、これ!!

  • 朝1番の白湯
  • ホットカフェオレ
  • アマニ油
  • 仙骨マッサージとお手洗いでの姿勢
  • 整腸剤

これ以外の方法は、便秘になる前から続けていた習慣なので、あまり大きな効果は実感できませんでした。ただ、身体を冷やさないこと等は常に大事なことで、やっているから今の程度で済んでいるのかもしれません

どの方法も個人差はあると思いますが、地道に自分の身体と向き合い、自分に合った方法を探ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました