【長崎トルコライス】メニューが豊富すぎる「ニッキーアースティン」

長崎ぶらり

九州も新型コロナ陽性者が再び増えてきました。またしばらくはお家時間を充実させていきます。溜まった過去の飲食店の写真を整理しつつ、レポしたいと思います。

さて、先日長崎市内で美味しいトルコライスを食べてきました。

今回訪れたのは、長崎市万屋町にある「ニッキーアースティン万屋町店」です。

JR長崎駅から歩いて1.6kmだったので、何を思ったのか歩いてみましたが、30度を超える夏日に歩くのはとてもきつかったです。日差しが強く、暑くて溶けそうでした。

電停めがね橋から約200mなので、公共交通を利用して訪れる場合は路面電車を使う方法が一般的かと思います。見た感じでは駐車場は無さそうだったので、お車の場合はコインパーキングを利用することになるかと思います。

店舗は2階になります。建物の入り口横には、メニューのサンプルが飾られています。

ご覧の通り、トルコライスを中心としたボリュームたっぷりな洋食屋さんです。階段を上がると、お店へ入る扉があります。

少し長めの廊下からは、キッチンの様子もうかがえました。シンプルでどことなくレトロな雰囲気を感じさせる店内でした。

「ニッキーアースティン」を訪れた目的は、もちろん「トルコライス」です。

なんと、こちらのお店ではトルコライスのメニューだけで186種類もあるんです!!

トルコライスは、基本的には、ピラフ、ナポリタン、豚カツの3種類が盛り付けられた洋食プレートですが、お店によってアレンジが異なります。「ニッキーアースティン」では、長崎一と言って良いほど、組み合わせが細かく設定されています。

ピラフやナポリタンがケチャップベースであったり、カレーベースであったり…

揚げ物は、豚カツだけではなく、コロッケやハンバーグ、チキンカツなども。

ソースも、ピラフにかけるソースと揚げ物にかけるソース、それぞれ選べます。

そんな中、私が選んだメニューはこちらです。メニューが多すぎて決めきれず、さらにはなんという名前のメニューを注文したのかすら忘れてしまいました。(※メニューの撮影はNGです。)

私が選んだトルコライスは、 カレー味のパスタの上にコロッケ2つと煮込みハンバーグが乗っており、ホワイトソースがかかっています。ピラフは、恐らくバターライスで、デミグラスソースをかけました。

やはりボリューミーな見た目に一瞬怯みましたが、とっても美味しくてあっという間に完食しました。

コロッケとハンバーグがとっても美味しくて、揚げ物なのにサクッと食べられちゃいます。ホワイトソースも思った以上に全ての具材とマッチしていて、くどさはありませんでした。

これだけの具材が色々乗っていると、味の予想が難しいですが、調和がとれている気がしました。

さらに、添えられたサラダがとっても好みで気に入りました!

全てガッツリ系のおかずなので、やはり終盤少し飽きてきますが、サッパリと味付けられたサラダが良い箸休めになって良かったです。普通のコールスローに見えますが、とっても美味しかったです。

伝票の裏にはお店の歴史の説明が書かれており、元々はサラダ屋さんだったとのこと。このコールスローの美味しさから、その歴史に納得です。

地元の方々から「ニッキーアースティンのサラダが乗ったトルコライスが食べたい」という要望もあって、洋食屋としての歴史が始まったようです。昔から地元で愛されてきたお店、これからも続いていって欲しいです。

長崎でトルコライスのお店をお探しの方はこちらの記事も参考にどうぞ!

長崎で大人気!老舗喫茶「ツル茶ん」

コメント

タイトルとURLをコピーしました