【島原】心ときめくレトロカフェ「青い理髪館」島原名物かんざらしも♪

転妻の九州ぶらり
スポンサーリンク

今回は、長崎県島原市にある大正レトロなカフェ「青い理髪館」をご紹介します。

とってもフォトジェニックなデザインで、女性のお客さんを中心に人気のあるカフェです。

観光途中、素敵な雰囲気のカフェで、ホッと一息癒されてみませんか?

大正レトロなカフェ「青い理髪館」

長崎県島原市の城下町に佇むカフェ「青い理髪館」。

綺麗なスカイブルー色の外装とレトロなデザインに心ときめくはず♪若い女性を中心に大人気な観光スポットになっています。

大正後期に「小林理髪店」として開業

「青い理髪館」は、大正12年に「小林理髪館」として開業した建物を再生し、平成12年にカフェとして生まれ変わりました。

理髪店だった面影なのか、店内の片側の壁は鏡張りになっています。

店内のデザインや照明もレトロでとっても可愛らしいですよね。

女性に人気なのは勿論ですが、男性のお客さんもいらしていましたよ。一人で本を読んでいる方もおり、それぞれ素敵な時間を楽しんでいました。

メニュー

こちらのカフェのメニューは、ドリンクとスイーツがメインです。

島原名物の「かんざらし」や、日替わりの手作りケーキがいただけます。

私たちが訪れた時間には、ケーキはもう売り切れてしまっていました。チーズケーキだったそうです。

ドリンクは、コーヒーや紅茶、玄米コーヒーなどがありました。

やさしい甘さ♡島原名物「かんざらし」

かんざらしと玄米コーヒーをいただきました。

かんざらしは、小さめのグラスに盛り付けられてきました。

やさしい甘さのシロップに浸かった、小さな白玉。もちもちでつるんとした食感がたまりません。

ちょっとお茶のお供に…という具合のちょうどよいサイズ感で、お腹いっぱいにはなり過ぎません。(観光で色々グルメを楽しみたい食いしん坊な私にはピッタリでした。)

かんざらしの中には、ハートの形をした白玉が1つだけ入っていました!

かわいくてほっこりしました♡

アクセス

島原鉄道・島原駅より徒歩約7分の場所にあります。

お車の場合は、駐車場が見当たらなかったので、少し離れたコインパーキングなどに停めて徒歩移動のほうが都合が良さそうです。

武家屋敷や島原城も歩いて回れる距離にあるので、どこかに停めて、ぐるっと島原の城下町を散策するのがおすすめですよ。

観光がてら、「青い理髪館」でのんびりティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました