妊娠日記④16w~19w 夫がコロナ陽性。5ヵ月の安定期だけど、心身は安定しない

妊娠生活で俗に「安定期」と呼ばれる妊娠5ヵ月以降。

1つ節目を迎えられたことは喜ばしいことですが、妊娠前よりもどんどん身体も体調も変化していく時期。

「安定期」とは、胎盤が完成して、赤ちゃんがお腹の中で過ごす環境が安定した時期という意味。

決して、「様々なリスクがなくなる時期」ではなく、母体にとっても赤ちゃんにとっても無理することは禁物です。

私の場合は、安定期を迎えられたことに多少ホッと安心しつつも、トラブルの連続で心身共に辛い時期でした。

目次

妊娠16週「オリンピック観戦と体重増加のはじまり」

食べられるものが増えてきて、お菓子を食べるようになってしまいました。

スーパーでお菓子売り場に行かないようにしたり、原材料や成分をきちんと見て、身体に良くないとされるマーガリンやショートニングを多く使っていることを確かめて諦めたり、どうにか買わない努力を毎日していました。

それでも、お菓子片手にオリンピック観戦、とっても楽しかったです。

食べちゃった日は、「赤ちゃんにごめんね」と思うけど、中々お菓子を断てなくて自己嫌悪したり…そんな16週でした。

こんなのんびり生活も、次週で一転します!!

妊娠17週「夫が新型コロナウイルスに感染!家庭内感染を防ぐ、安定期最大の山場」

17週、夫の職場で新型コロナウイルスの陽性者が出て、夫も帰宅。

保健所には「濃厚接触者」ではないと言われたそうですが、その日から家庭内隔離を始めたところ、発熱。約2週間の自宅での隔離生活が始まりました。

私もPCR検査を受け、陰性。

感染していないかどうか、毎日体温を測るのも不安でした。同時に、比較的軽症だった夫の様態が突然重症化してしまわないかもすごく不安でした。

2021年8月はコロナウイルス感染拡大のピークで、毎日恐ろしいニュースが舞い込んでくるので、気が滅入ってしまいました。精神面の方が辛かったです。

↓家庭内感染を防ぐために行ったことは以下の記事でどうぞ。

あわせて読みたい
妊娠中に夫がコロナ感染して、家庭内感染を防いだ話。 最近、新型コロナウイルスの感染者数が減少してきましたね。 まだまだ油断はできませんが、8月の第5波は本当に危機的な状況でした。 実は、我が家でもその時期に夫が新...

妊娠18週「コロナ隔離で体重急増!ストレス爆増!」

コロナの隔離で外出ができず、家の中でも夫に会わないように部屋に引きこもり。

不安と動けない不満、体重の増加など、ストレスが一番溜まった週でした。

日に日に増える胎動で、赤ちゃんが元気なことがわかることが心の支えでした。

まだ1度も夫に胎動を触らせてあげられてなかったので、早く触らせてあげたかったです。

妊娠19週「夫が初めて胎動を感じた日」

無事夫も熱が下がり症状も消え、私も体調に変わりなくコロナ隔離を終了することができました。

こんなにも、ハグできることを喜んだことは久々だと思いました。

そして、初めて夫に赤ちゃんの胎動を触ってもらうことができ、2人で感動を分かち合うことができて、本当に嬉しかったです。

体重爆増+2kgで、ランニングやウォーキングに励む日々。少しずつ涼しい日も出てきたので、ゆっくり走る日もありました。(3~4kmくらい)

安定期でも、妊娠中は常に不安と隣り合わせ

安定期と呼ばれる妊娠5ヵ月に入っても、妊娠中に「安定」はありません。

常に、不安や喜びの連続。

疲れやすい体調な上に、心まで疲れてしまわないように、適度に気持ちを緩めながら乗り越えて行かなければなあ…と思いました。

特に、コロナ禍での妊娠生活は、心配事が沢山あると思います。みなさん、無理しない程度に乗り越えましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しく暮らすHSPママ
元公務員主婦
WEBライター&事務職パート
自身の経験や学んだことをシェアしています

コメント

コメントする

目次