【長崎・波佐見町】「にぎりめし かわち」で、ほっこりランチ♪

長崎ぶらり

こんにちは、転妻ブロガーのUtaです。

今回は、波佐見町にある「西の原」というエリアにやってきました。この日は火曜日で、定休日のお店が多かったのですが、「にぎりめし かわち」というお店は営業していました!

「にぎりめし かわち」は、「西の原」という古い製陶所をリノベーションしたエリアにあるカフェです。

レトロな木造家屋に、おにぎり屋さんのイメージがピッタリ。素敵な雰囲気にそそられて、入店してみました。

こちらのお店は、地元のお母さんたちが一生懸命営業しています。数年前に、地元・波佐見町の振興のために、お母さんたちが協力して立ち上げたそうです。地元のお米と食材を使ったお料理を楽しめるんですよ。

主なメニューは、とてもシンプルに「おにぎり」のみ。でも、魅力的な具材がいっぱい♪

私は、「にぎりめしプレート」¥500を注文して、具材は、「肉みそ」と「生ぶし」にしました。

お味噌汁とたくあんの乗ったプレートです。

右端の小皿は、お母さんたちが作ったお漬物や酢の物などをセルフサービスでいただくことができました。大根のお漬物をいただきました。

お皿やお椀、カップはもちろん「波佐見焼」です。デザインも色合いも可愛いですよね。たくあんの黄色と同じ色のお茶碗が、鮮やかで素敵!

ふっくら美味しいおにぎり

おにぎりは、お米の一粒一粒がふっくらしていて、良い炊き具合!

こちらのおにぎりは、「生ぶし」です。鰹節ですが、ちょっぴり肉厚でレアな食感。旨味がじわっと広がって、お米と海苔との相性も抜群。

もう一つのおにぎりは「肉みそ」です。ギッシリ詰まっていて、食べ応えあります。お母さんたちの手で丁寧に調理されたことがわかる美味しさでした。

シンプルなランチですが、お腹いっぱいになりました。

営業しているお母さんたちも素敵な方で、美味しさと優しさがギュギュっとにぎられた「おにぎり」に、心も満たされました。

デッキの席もあるので、「密」も防げますよ~!

【にぎりめし かわち】
 住所:〒859-3711 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
 営業:火曜日・土曜日・日曜日 10:00AM-4:00PM

※1週間のうち、営業日が3日だけなので要注意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました