【長崎】雲仙・小浜の古民家カフェ&雑貨「刈水庵」でティータイム

長崎ぶらり

長崎県雲仙市の小浜町周辺は、古くから温泉街として賑わってきましたが、近年お洒落なカフェや雑貨屋さん等も増えてきて、かなりホットな地域なのです。

そんな小浜町にある、ホッと一息休憩するのにピッタリな古民家カフェ&ギャラリー「刈水庵(かりみずあん)」をご紹介します。

こちらは、直前に立ち寄った千々石町にある「オーガニック直売所 タネト」のオーナーさんにおすすめしていただきましたが、本当に素敵なお店でした。(訪問時期 2021.4)

刈水庵

こちらは築80年の木造建築を改修して造ったカフェ&ギャラリーで、スタイリッシュでおしゃれだけど、どことなく懐かしい雰囲気の風情ある空間です。

静かな住宅街に佇む隠れ家カフェのような存在。とても素敵な雰囲気で、大人のティータイムを楽しめます。

1階はギャラリーショップ 、2階がカフェになっています。

1F ギャラリー

ギャラリーは撮影禁止ですが、食器類を中心に沢山の生活雑貨が販売されていました。どれもシンプルだけど洗練されたデザインで、美しかったです!

色々なアーティストさんの作品を置いているようでした。

気になるカップもありましたが、私にとってはちょっぴりお高めだったので、今回は我慢…

2F カフェ

ギャラリーを眺めたら、2階のカフェでティータイム。

昔ながらの家屋特有の急傾斜な階段を上ると、素敵な空間が広がっていました。

おしゃれな家具やインテリアが、和風木造建築によく合っていて素敵。

少し高台にあるので、風通りもよくて心地よかったです。

席数は、結構ありました。2~3組程先客がいましたが、意外と広々としていたので静かな雰囲気で、のんびり寛ぐことができました。

この時は、空いていた窓際カウンターの席に座りました。

窓からは、橘湾を眺められます。なんだかノスタルジックな景色で、見惚れてしまいました。

カフェメニュー

メニューは、コーヒーやお茶などのドリンクを中心としたシンプルな内容でした。フードメニューはほとんどなく、いくつかのお茶菓子かジェラートから選びます。

私は「塩ミルクのジェラート」と「ほうじ茶」を注文しました。

芳醇なミルク味だけど、ほのかな塩味もあってサッパリした口当たりのジェラート。

本当に居心地の良い空間で、お茶しながら景色を見てぼーっとする時間がとっても至福でした。

アクセス

かなり入り込んだ場所にあり、車は入れません!

大通りの「マリンパーク駐車場」から歩いて向かうことをおすすめします。有料ですが、都会の駐車場に比べたら安いです。駐車場近くには日本一長い足湯等があります。

駐車場からは、のんびり歩いて10分かからないくらいで着きました。

所々に「刈水庵」への道しるべがあって、それをたどりながら向かうのにワクワクしますよ。

本当に素敵な古民家カフェだったので、おすすめです。

長崎県・島原半島方面へお越しの際は、是非チェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました