【福岡グルメ】「元祖博多めんたい重」で朝ごはん。

福岡ぶらり

こんにちは、たまにグルメハンターと化す主婦ブロガーのUtakoです。

おでかけ自粛につき、写真の整理をしつつ、「転妻のぶらり旅」記事をアップします。

福岡といえば、やっぱり「明太子」♡

福岡市中央区にある「元祖博多めんたい重」で、朝ごはんをいただきました。(2020年9月訪問)

こちらのお店は、「福岡っぽいものを食べたいな~」と思い、「福岡市 朝食」と検索したら出てきたので知りました。とっても有名なお店で、行列も当たり前なんだそう。芸能人も多々訪れるようです。

朝8時から開店しているので、朝ごはん目当てで訪問しました。

天神駅から歩いて10分程で到着しました。

9時過ぎに到着したところ、既に列が出来ていました。迷わずその列に並んで10分程すると、店員さんに声をかけられました。

整理券を取って、メールアドレスを登録すると、順番が来る頃に呼び出してくれるシステムになっていました。待ち時間を有効に使えるので便利ですよね。

30分程だったので、周辺を散歩して待つことにしました。

「天神中央公園」をお散歩して時間つぶし。

「元祖博多めんたい重」のすぐ裏には、「天神中央公園」があります。公園といっても遊具があるわけではなく、広場になっていて、少しのベンチといくつかのカフェがありました。

正面に見えるのは、「旧福岡県公会堂貴賓館」で、レトロな趣があります。200円で入場することができ、中には喫茶店も入っていました。素敵な雰囲気で入ってみたかったのですが、これからめんたい重を食べるので、この時は我慢しました。

来店時間は、メールで知らせてくれるのでとっても便利!

ウロウロしていると、メールが入りました。10分前なので店舗に来てくださいという案内でした。店舗に着いて整理券を店員さんに渡すと、5分くらいで席に通されました。

スムーズでとてもよかったです。店内は少し薄暗く、静かで落ち着いた雰囲気でした。

メニューはシンプルでした。「元祖博多めんたい重」、「めんたい煮込みつけ麺」、「めんたい吸い」、その他一品料理が少々。

煮込みつけ麺も美味しそうで一瞬迷いましたが「元祖博多めんたい重」と「めんたい吸い」をオーダーしました。めんたい重にかけるタレの辛さは、中旨辛を選びました。

お値段は、元祖博多めんたい重(並):税込1,848円、めんたい吸い:税込858円と、我が家の家計にはちょっとエンゲル係数高めですが、一度は食べてみたい名物なので、OK!

ワクワク待ちます。

「元祖博多めんたい重」をいただきます。

やってきました!めんたい重とめんたい吸い!蓋を開けるのもワクワクでした。

めんたい重は、のりを敷いたご飯の上に、贅沢に明太子が1本横たわっています。タレをかけていただきます。

お味は、間違いありません!美味しかったです。想像に近かったです。プリプリの明太子を贅沢にごはんと一緒に頬張りました。

個人的には、明太子の塩分や絡みがあるので、タレをかけすぎるとちょっとしょっぱいかな~と思いました。

お次は「めんたい吸い」をいただきます。

「めんたい重」の旨味を引き立てる「めんたい吸い」

「めんたい吸い」は、鶏ガラスープの中に、自家製豆腐は器と風味づけされた焼きめんたいが入っているお吸い物。 芳醇だけど優しい旨味たっぷりのスープに、焼きめんたいが香り、とっても美味しかったです。朝食にぴったりでした。

「朝から贅沢をしちゃったけど、こんな日があってもいいかな」なんて考えたけれど、結構な頻度でこのワードを口にしている自分に気付き、ちょっぴり反省。

でも、きっとまたすぐ美味しいものを見つけにぶらり散歩をしてしまうはず。

ごちそうさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました