【妊娠日記⑤20w~24w】妊娠中期は眠気はあるけど、体調も良く、活動的でした。

妊娠中の生活
スポンサーリンク

こんにちは、2022年1月6日現在、臨月妊婦のUtakoです。

今回は、妊娠中期の20週から24週のお話です。

妊娠20週「20w2d 性別判明!」

妊娠20週の妊婦健診で、やっと性別がわかりました。

エコーで赤ちゃんの様子を診ている時、先生がポロっとナチュラルに「あ~男の子だね~」と。特にサプライズして欲しいという願望はなかったのですが、「え?性別わかったの?」という感じでした。

性別はどちらでも良かったけれど、赤ちゃんの様子が少しずつわかってきて、「自分のお腹の中に赤ちゃんがいる」という実感がすごく湧いてきました。

男の子だから、女の子だから、と決めつけた育て方は絶対にしたくないと思っています。どの性別でも自分らしく育って欲しいなあと思っています。

妊娠21週「子宮が大きくなり、胃もたれするように…」

体調は良好でしたが、徐々に胃もたれする頻度が増えてきました。

この頃からお腹が目に見えて大きくなり、子宮が胃腸を圧迫していることが想像できました。

食いしん坊の私は、お腹いっぱい食べたいという欲と、胃のキャパシティのギャップがうまく把握できず、ついつい食べ過ぎて気持ち悪くなっていました。

気持ち悪くなると、右側を下にして、少し角度を付けて横になることが多く、体重の増加に繋がってしまっていたような気もしています。要注意!

妊娠22週「頻尿で夜中に起きる」

お手洗いに行く回数がかなり増えました。夜中に3回くらい起きたりしていて、睡眠も細切れに…

行ったばかりなのに、胎動で膀胱を刺激されてすぐに行きたくなるということも。

でも、お手洗いに行くのを我慢するのは良くないので、頻尿については諦めていました。臨月に入った今も、行きたかったら行く!というくらいに考えています。

妊娠7ヵ月頃が一番ゆったりと過ごせていたようです。

妊娠23週「秋なのに寝汗がすごい!坐骨神経痛も…」

季節は完全に秋。長袖で過ごすようになった季節でも、扇風機をつけて寝ていました。これも、ホルモンバランスの関係で起きる症状だそうです。

夜中にお手洗いに行きたくて起きると寝汗をかいていて、タイマーの切れた扇風機をつけ直してから寝ていました。

私よりも暑がりなはずの夫はしっかりタオルケットをかけていたので、明らかに私の身体に変化が起きていることがわかりました。

また、元々反り腰気味だった私は、お腹が大きくなったことで姿勢のバランスが崩れ、坐骨神経痛や股関節の痛みを感じるようになりました。連続して歩いていると平気なのですが、動いていない状態からの歩き出しが一番きつかったです。

常に姿勢を気を付けて過ごしていたら、痛みは改善されました。

安定期でも、妊娠中のマイナートラブルは尽きませんね…

妊娠24週「妊婦健診が2週間隔に!噂の血糖検査も経験!」

妊娠24週の健診では、甘い炭酸飲料を一度に飲み干す血糖検査を行いました。

ブログやインスタグラムで経験談を読んでいたので、「ついに私もサイダー検査!」と、なんだかワクワクしました。

甘くておいしかったです。体重管理で甘いものを控えていたので、「医療用の飲料」だったとしても、その甘さがちょっぴり嬉しかったのを覚えています。

赤ちゃんの推定体重がわかり、「お砂糖1袋より少ないくらいか~」などと、色々想像図を思い描いていました。

目標は、1日1万歩!買い物は、少し遠くのスーパーまで。

妊娠20週から24週の間は、細々とマイナートラブルはありましたが、よく動いていたと思います。

早産の兆候もないので、今までどおり運動して大丈夫と病院の先生に言われていました。

元々ランニングが趣味で、走りたい欲求がすごくありましたが、お腹が大きくなると転倒のリスクが高まるので、基本パワーウォーク(早歩き)で、たまに小走りを入れたりしていました。

重要なのは、お腹が張りそうだったら止めることや、呼吸や心拍が上がらないように気を付けていました。

飽きずに歩き、歩数を稼ぐために、少し遠くにあるスーパーへ行ったりしていました。

おやつにたい焼き屋さんを目標にして頑張ったりもしていたな…

そんなこんなの、妊娠中期の中盤の過ごし方でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました