【ご当地グルメ】佐世保の豆乳はあまくて、おいしい?

長崎ぶらり

地方のスーパー大好きな転妻ブロガーUtakoです。

地方のスーパーって、その地域ならではの食品が売っていて、見ているだけでも楽しいですよね。

そんな中、長崎県内のスーパーでみつけた「佐世保豆乳」

見た目がレトロで気になって買ってみました。家に帰って飲んでみたら…関東出身の筆者にとっては衝撃的だったので、レポしたいと思います!

知る人ぞ知る「佐世保豆乳」

「佐世保豆乳」は、そのネーミングのとおり、長崎県佐世保市発祥の豆乳です。

普通の豆乳とは違って、甘くてまろやかなお味なんです!

豆乳特有の臭みは少なく、甘いけど後味はスッキリ。とっても飲みやすい豆乳です。

形は、ロケット型のような独特のフォルムをしており、歯でねじねじして開けるチューペットのような感じです。私はハサミで切ったら、豆乳が勢いよく飛び出してしまったので要注意。

なぜ甘いの?

「佐世保豆乳」の歴史は、戦後に遡ります。

スイーツなどの甘いものが少なかった時代に、とある佐世保のお豆腐屋さんが、豆乳にお砂糖を入れて飲んでいたのが始まりと言われているそうです。

そのお豆腐屋さんを訪れた人から、どんどん口コミで広がり、ブームになったのだとか。

昔は、子どものおやつとしても親しまれていたそう。

現在は製造元も少なくなってしまいましたが、地域に根付いたソウルドリンクなんです。

お味も様々

種類も様々で、プレーンの他、コーヒー味や抹茶味もありますよ。

特にコーヒーは、コーヒー牛乳のような味わいで、豆乳であることを忘れてしまいそう。お子さまも大好きなお味だと思います。

どうやら、バナナ味もあるそうですが、私は見つけられませんでした。

製造元によっても、風味やフレーバーが異なるようで、飲み比べてみても面白いです。

美味しい飲み方

まずは、そのままストレートで飲むのがおすすめ。

地元の方に聞くと、冷凍庫で凍らせて、シャーベットのようにして食べるのもおすすめなんだそう。アイスクリームを食べるよりもヘルシーなので、ダイエット中にもピッタリですね!

お料理やスイーツを作る時に、牛乳の代替として使うのもアリです!

パッケージの裏面には、簡単なおすすめの利用方法が載っています。茶碗蒸しや豆乳ゼリーも美味しそうですね!甘みがどんな風に活かされるのか気になります。

購入できる場所

さて、そんな「佐世保豆乳」ですが、どこで買えるのか気になりますよね?

  • 長崎県内及び周辺地域のスーパーマーケット
  • ふるさと納税の返礼品として
  • 各種通販サイトでお取り寄せ

長崎県内や、九州の周辺地域のスーパーマーケットでは販売されています。

佐世保市のふるさと納税でも出品されていました。こちらは返礼品として受け取ることができるので、お得です。※詰め合わせのセットで届くので、既に飲んだことがあって、定期的にまとめ買いしたい方におすすめです。

身近で購入できない場合は、インターネットショッピングでも購入できるようです。簡単に検索しても、楽天等の大手サイトで見つけられました。

知る人ぞ知る佐世保のソウルドリンク「佐世保豆乳」。もし見かけたら、豆乳好きなら必飲です。ぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました