ズボラ主婦のお掃除レポ「壁紙の汚れを簡単にきれいに!」

家事
スポンサーリンク

転妻ブロガーのUtakoです。

ズボラ加減は、あまり人に言えないレベルな私…

主婦となって時間が出来て、お掃除が日課となった今は、なんとか人を呼べるレベルをキープしていますが、片付けは不得意なままです。

そんな私ですが、この度実家に帰省し、実家の汚れが目に付いたのでお掃除したところ、とっても簡単にみるみる綺麗になっていくのが楽しくて、毎日お掃除ダイエットしています。

今回は、壁紙の汚れのお掃除についてレポします。

大家族だった我が家の汚れ

私は4人兄弟で育ちました。とっても騒がしい一家で、父も母も仕事しながらの子育ては大変だったはずです。

さらに、私にとっての甥っ子姪っ子が既に6人おり、大きな子で小学5年生。わんぱくな子たちは、自然溢れる実家が大好きなのです。

そんな子どもたちが長年駆け回った実家は、余裕で築年数30年を超えており、かなり古さが目立つようになってきました。

コロナ禍で帰省できなかった1年半…父の病気が悪化したこともあり、母も父の介助であお掃除どころではなかったようで、通常のお掃除も使わない部分は行き届いていませんでした。

私が実家にいる間にできるだけお掃除して、両親と共に気持ちよく年を越してもらいたいと思って、クリーン作戦スタートします。

ぽんこつ主婦のクリーン大作戦スタート

現在妊娠中で身重なので、毎日少しずつ、ダイエットだと思ってお掃除しています。

まずは、今週実行している分まで。

高い所のクモの巣は、柄が長いコロコロ

高い場所からお掃除開始。家の中のクモの巣は、コロコロを使います。

柄(持ち手)の長い、立ったまま絨毯などに使えるタイプのものを使って掃いました。

居間やキッチン、両親の寝室は普段使われているので綺麗ですが、私たちが使っていた部屋や、来客が減った和室はクモの巣が多かったです。家は、使わないと衰えていきますね。

壁紙の手垢などの汚れは、「激落ちくん」のスポンジ

古い家でも、壁紙の汚れを取るだけで、かなり綺麗に見えます。

久々に帰ってみると、我が家には、至る所に汗と涙の結晶!?のような、シミや落書きが沢山。

なぜか階段の手すりの下がとっても汚いので、綺麗にしようと思い、何気なく激落ちくんのスポンジを水で濡らし、固く絞ったうえで、優しくこすると、みるみる内にキレイになりました!

途中でスポンジは洗いながら、壁紙をこすっていきます。壁紙が傷まないくらいの力加減なのが重要かと思います。さらに、から拭きをした方が良いと思います。

一通り、水のみでこすってもかなり綺麗になりました。

壁紙が凹凸の柄のあるものなので、まだ取り切れない汚れがあり、うっすらムラが見えます。どうやら、激落ちくんの壁紙用のお掃除グッズもあるみたいなので、ある程度家の中の壁紙を磨いた上で、仕上げで試してみようと思っています 。

【閲覧注意】壁紙掃除のビフォーアフター写真

ここで、どれだけ綺麗になったのかを記録しておこうと思いますが…

とっても汚いので、閲覧注意!!!

壁紙の手垢などの汚れが無理な方は、ここでストップしておきましょう。

続きは、大したこと書きません!!

勇気ある方…

心の準備は良いですか?

どのくらい改行すれば、苦手な方の目に触れずに済むだろう…

お待たせしました。

こんなに汚かったのです。(恥は捨ててます。)

それが、こんなに綺麗になりました。

「汚すぎるから、綺麗になって当たり前」…なんて、心の声聞こえてきそう。すみません!!

ちなみに、取り切れなかった汚れは、消しゴムを使うと落ちるものもありました。

それでは、こんな「汚(お)うち」ですが、ぽんこつ主婦の奮闘記として、またそのうちお掃除レポします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました