【TOEIC】締切時間ギリギリの申込みは要注意!

英会話奮闘記

先日、久しぶりにTOEICを受けてみようと思って、11月15日【午前の部】の試験に申し込みました。コロナウイルス感染拡大防止のため、TOEIC受験も人数制限を行っており、午前・午後と2回に分けて実施する上に、定員を設けています。受験者は、抽選で決まります。

先ほど、「そういえば、前回は何点だったっけ…」と、マイページを開こうとすると、開けません!なんと、マイページを開くのに渋滞していたのです。

こんな感じに、待ち時間の目安を表示してくれています。

大体5分くらいかかって、マイページに入るページが反映されました。

時計を見たら、ちょうど12時前後。11月15日【午後の部】の試験の申込み開始時間だったんですよね。なので、アクセスが殺到していたみたいです。

しかし、試験を受けられるかどうかは抽選なので、申込順は関係ありません。先日【午前の部】に申し込んだ時は、締切日の前日でしたが、するっと申込みできました。申し込み期間は5日間設けられていますので、焦らず、混み合う時間帯を外してアクセスしましょう。

逆に、注意した方が良い日時が、受付締切の間際です。

受付締切の間際も混み合うことが予想されるそうです。マイページにログインするのを待っているうちに、受付時間が終了してしまうなんてことのないように、余裕をもって申込みするようにしたいですね。

しばらくは、コロナ対策として、午前・午後に分け、人数制限をした形で試験を実施するでしょう。気を付けようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました