【断捨離】捨てるものは、大体ボロボロか新品か。

ぽんこつ主婦日記

4月も下旬に差し掛かり温暖な気候の日が増えてきました。

セーターはもう季節外れだし、上着がなくても平気になってきたので、衣替えをしました。

衣装ケースに入る分しか服を持たないと決めて、色々捨ててみました。

優柔不断でものを溜め込んでしまうのですが、今回はゆるーく「本当に要らないもの」を選別し、少しスッキリしました。捨てたものはこちら!

とりあえず「本当に要らないもの」を選ぶ

全16着と、この他に靴下などを手放しました。

今回気付いたことは、手放そうと思った服は、沢山着てボロボロなものか、ほとんど着ずに新品同様のまま眠り続けていたものということ。

手放すものは、「着古したもの」か「ほぼ着ていないもの」の2極

上段の左の青いパーカー(THE NORTH FACE)や、上段一番右の茶色のミモレ丈スカートは5~6年くらい前に購入し、よく着用していました。すごく気に入っていたのですが、さすがに生地が薄くなり、毛玉も取り切れなくなってきたので、「今までありがとう」の気持ちを込めて、泣く泣く手放しました。

逆に、数年前に購入したけれど、全く着ていない服もあるんです。中段の白いブラウスやグレーのセーターはサイズ感がイマイチ合わず、毎年出番がないまま…4~5年経ってると思います。

毎年、「今年こそは着るかも…」と取っておいても、結局着ないんですよね。コーディネートの際に一回着てみるものの、「なんか違う…」と結局お気に入りの洋服ばかり着てしまっているのが、私のパターンです。

なんで買ったのか思い返すと、「ネットで安くて可愛かったから…」とか、「試着せずに、安いし使えそうだから…」とか。愚かな感じですよね。お恥ずかしい。若かったなあ。

服を捨てるうしろめたさ…

まだ着られる服を捨てる時は、本当にうしろめたい気持ちでいっぱいになります。

  • お金を捨ててると同じ…
  • 自分の愚かさがごみを増やしてしまう
  • 服を寄付するほうが良いのでは…

断捨離の度にそんな気持ちになるので、最近は洋服をあまり買わなくなりました。実際、街中にお買い物に行くと素敵なお洋服が溢れているので、「可愛いな~いいな~」と思います。

でも、「本当に欲しいのか?どこに着ていくのか?どのくらいの頻度で着るか?」冷静に自分に問うと、衝動的な物欲が消えていき、無駄に洋服を買わなくなる気がしています。

そもそも低収入の主婦は買える身分ではないんですけどね。^^;

再来月は友人の結婚式があるので、ドレスどうしようかな…と悩んでいるところです。買うか…買わずに済ませられるか…!?

洋服を断捨離する際に、過去にはメルカリを利用して売ったりもしていたけど、販売の手続きや発送事務も手間がかかるし、大した値段をつけられそうにない服ばかりだったので、手間を考えて今回処分しました。早く部屋をスッキリさせたかったというのもあります。

無駄な出費を増やさないためにも、ごみを増やさないためにも、冷静なお買い物を心掛けてまいります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました