【がん検診】自治体の助成を使って、検査しました。

ぽんこつ主婦日記

正社員として勤めていた時は、定期健診があったり、人間ドッグに行ったりと、職場の制度として定期的に健康についてチェックする機会がありました。

会社に所属していない今、自分で積極的にチェックしないと、疎かになりがちです。

人間ドッグ高いよな~とか思ってしまって、そのままになっていたりしますが、市の助成が使えるがん検診は、毎年受けています。

自治体の助成制度をうまく使いましょう!

どの自治体でも、がん検診の助成制度があると思います。自己負担が少なく済むので、ずっと元気でいるために、是非活用しましょう。

私の場合だと、年齢的に受けられるのは、「乳がん検診」と「子宮がん検診」なので、この2つを受けてきました。

人間ドッグだと、乳がんや子宮頸がんの検査はオプションとなるコースもあると思うので、うまく使い分けるとお得だと思います。

また、乳がんは外科、子宮頸がんは婦人科なので、専門の病院ではどちらか一方しか受けられないということもあります。私は、総合病院を予約したので、1日で検査は済みました。

自治体が契約している病院によって変わってくると思いますが、うまくスケジュールを組んで、忙しくてもしっかり受けておきましょう!

まだ検診を受けていない方は、お住まいの自治体のホームページを確認して、できるだけ早く予約を取ることをおすすめします。

私の場合は、自治体が契約する病院に直接予約する形で、2週間以降予約できると言われましたよ。

助成の内容

私が現在住んでいる自治体では、以下のような助成が受けられました。

◆乳がん検診の場合は、30~39歳なら毎年エコーの検査を受けられます。40歳以上になるとマンモグラフィの検査になります。自己負担は、エコーが600円、マンモグラフィが800円です。

◆子宮頸がんの場合は、20歳以上の女性が、2年に1度、助成対象になります。自己負担は800円です。

助成内容は、自治体によって異なります。以前住んでいた自治体では、どちらの検査も2年に1度の検査が助成対象でしたが、自己負担は無料でした。

やっぱり検査はちょっとこわい。

私は、甘いおやつが大好きだし、お酒も結構飲む方です。がん検診を申し込むと、やっぱり恐くなるんですよね。日々の食事や生活を改めようって思うのですが…

結果が何もないと、そのうち気持ちが緩んでしまうのも、正直なところ。

検査の結果は1ヵ月程度で送られてくるとのことです。

病気にならないために健康に気を付けるのではなく、ずっと楽しく、色んなことに挑戦して生きていたいから、元気でいようって思っています!!この気の持ち方、大事だと思っています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました